【新作ガンプラ組んでみた!】第7回 EG 1/144 RX-78-2 ガンダム

2020-08-30 18:00:00

\9月発売予定のガンプラを紹介!/
■「新作ガンプラ組んでみた!」第7回:EG 1/144 RX-78-2 ガンダム
 価格:770円(税込)

text by ヘタ仙人
------

 今月ご紹介するのは、発表と同時に大きな話題となった、Entry GradeのRX-78-2 ガンダムです。ニッパーいらずで組み立てられ、低価格でもあるなど、とにかく「初めてガンプラを作るならこれ」と言えるガンプラなのですが、だからといって単に安くて簡単なだけのプラモデルではありません。プロポーション、可動範囲などクオリティ的にも「最新ガンプラ」としてオススメのキットとなっています。

 まずは組み立てやすさの面から見ていきましょう。ランナーは2枚のみ(写真①)で、たいへんお手軽です。しかも頭部、ボディ、手脚と部位ごとにパーツが並んでいるので、パーツ探しも楽です。では、ニッパーなしで、パーツを取り外してみましょう(写真②)。パーツを持って少し捻ると「プチ」っという感覚でパーツが外れます。普段ガンプラを作る方なら気になるであろうゲート跡も、さすがに小さいですね。多少目立っても、爪でこすればほぼ分からない状態になりました。
写真③の、青い丸で囲んだ箇所をご覧ください。パーツ分割も特徴的です。これまでのRX-78-2 ガンダムのキットとは一線を画す分割であり、これによって目の部分すらシールなしで色分けが再現されているとともに、挟み込む箇所がほぼないため、組む順番を間違えるという失敗が起きる可能性が極めて低いのです。腹部が分割されて可動するなど、BEYOND的な腹部の可動も盛り込まれています(写真④の赤丸部分)。

 そして、ついに完成!(写真⑤)……「ついに」と言っても馴れていれば30分、未経験者でも1時間程度で作れると思います。そしてプロポーションも、ほぼアレンジのない、劇中を思わせるきわめてスタンダードなものであり、上級者も納得ではないでしょうか? さらに可動もバッチリ! 肩アーマーが上にグッと持ち上がるので、気張ったポーズも簡単に取ることができます。写真⑥では、肩や腹部可動を活かしたポージングをさせて、作り終わって重ねたランナーといっしょに撮影しました(ランナー少ない!)。

 EG 1/144 RX-78-2 ガンダムは、初心者はもちろんのこと、経験者にも一度は組んでいただいて、ガンプラの技術的進化を存分に楽しんでほしいキットなのです。


※アクションベースは付属しません。
==
今回のガンプラをGETしたら是非ファン投稿で教えてください!

次回もお楽しみに♪