【入選作品は会報2号に掲載!】GFCガンプラコンテスト開催!6月のテーマは「スミ入れ」

2020-06-07 18:00:00

GFCガンプラコンテスト開催が決定!

6月から12月まで、毎月お題に沿って制作されたガンプラの写真を大募集!!
テーマの条件を満たして制作したガンプラを、指定のハッシュタグをつけてファン投稿に投稿してください。

ハッシュタグは「#GFCガンプラコンテスト」。
そして今月のテーマはスミ入れ。「#6月スミ入れ」をつけてくださいね!

お題に沿っていれば(スミ入れをした作品であれば)、過去に制作したものでもOK。
優秀作品は会報第2号(2021年3月発行予定)にて、【川口名人のコメント付き】で掲載します。

コンテスト入選対象となる作品の投稿締切は<12月31日>まで!

また、<6月30日まで>に「#6月スミ入れ」の作品を投稿すると、その中から公式がピックアップして次回の記事でご紹介いたします♪

奮ってご参加ください!

※公式がピックアップした経歴がコンテスト入選に左右されることはございません。
※テーマは最低条件です。テーマを極めた作品でも、テーマに加え、他の要素を盛り込んだ作品でも対象となります。
====
【投稿方法】
お題に沿ったガンプラ写真を

・「#GFCガンプラコンテスト」
・使用したお題のハッシュタグ

を付けて投稿。

(例)
6月スミ入れのお題を使用 ⇒「#GFCガンプラコンテスト」「#6月スミ入れ」

【投稿期間】
〇コンテスト入選対象: 12月31日23:59まで
〇公式からのピックアップ紹介対象:6月30日23:59まで

【テーマ】
「#6月スミ入れ」 
「#7月部分塗装」
「#8月全体塗装」

※1つのお題に対して、複数の写真を投稿いただいても問題ありません。
※月がズレても問題ありません。(例:7月に#6月スミ入れを投稿する等)
※都合により企画内容が変更になる場合があります。ご了承ください。

------
<こんな場合は?>

☆複数のテーマを組み合わせたい!
 └OKです!2か月先のテーマまで公開しております。
  使用したテーマのハッシュタグを全てつけて投稿ください。
  それ以降のテーマも組み合わせたい場合は、公開をお待ちください。

☆参加してみたいけど、「スミ入れ」とは…?

 └お題についての簡単な説明を毎月公開!
 下記の 『ヘタ仙人のスミ入れワンポイント』をご参考の上、自由に挑戦してみてください!

==


『ヘタ仙人のスミ入れワンポイント』

ガンプラは、自分なりのオリジナリティを追求したいもの。
そこで、スミ入れをやってみるのはいかがでしょうか? 

スミ入れとは、ガンプラの表面に施されたパネルラインなどのミゾ(「モールド」といいます)に黒い塗料=スミを塗ることで、より、モールドを強調させるテクニックのことです【写真1】。

ガンプラ専用の塗料である「ガンダムマーカー」には、ペン先の異なる複数のスミ入れ用のペンが存在しています(写真2)。簡単に、それぞれのペン先の特徴を見ていきましょう。

・「スミいれペン シャープ」(税込み660円)
……その名のごとく、シャーペンです。ただし0.3mmと極細。モールド以外の、凹んだ部分にもしっかり描き込みができます(写真3)。

・「スミいれ/極細タイプ」(税込220円)
……油性マジックと同じようなものです。モールドに沿って描きこみます(写真4)。

・「流し込みスミ入れペン」(税込220円)
……毛細管現象を使って、モールドにスミを流し込みます。細いモールドが浮き立つのが特徴。はみ出た部分は拭き取ります(写真5)。

・「スミいれ ふでぺん 水性 ふきとりタイプ」(税込220円)
……モールドに沿ってペン先を動かし、はみ出た部分を拭き取るタイプです(写真6)。

これらのペンは、すべて消しゴムで拭き取ることが可能です(写真6)。

つまり失敗しても大丈夫! 

細かい場所は、消しゴムを細かくカットして使ってみてください。お好みもありますが、初めてならシャーペンか極細が使いやすいかもしれませんね。